お知らせ

【現在のいちごの様子について】

2022/01/03
【収穫の谷間に向かっております】

現在、最初の収穫のピークが過ぎ、徐々に果実も小さくなり収穫量も減少しています。
これにはいちごの生育サイクルが影響しています。

画像は現在のあきひめの様子です。

下側に成っているいちごがオープンから今まで収穫してきた実の集団です。(私たちは頂果房屋1番果房と呼んでいます)
そして上側にはまだ花の状態や徐々にいちごの形になりつつある実の集団(2番果房)があります。

いちごはだいたい1ヶ月から1ヶ月半くらいの周期で果房が切り替わっており、それに伴って収穫量が減る時期のことを『収穫の谷間』と呼んでいます。
今の感じですと来週末あたりから突入しそうな予感です。

もちろん株ごとに生育差があるため、全く収穫が無くなるわけではありませんが、全体的にみて“少ない”状態になります。

期間は天候にも左右されますが概ね10日〜2週間程度と予想しています。

期間中は販売量も現在と比較して少なく、場合によっては臨時休園となる場合もございますのでご理解くださいますようお願い致します。